sssMenus バージョン履歴


v10.13.7 (2024060601)
	・内蔵バッテリーの状態をメニューバーに表示する際、%表示を追加できるようにしました


- - - - -

v10.13.6 (2024052801)
	・リンクローカルアドレスの通知時にも発生した時刻を付記するようにしました
	
v10.13.5 (2024052102)
	・バッテリーのグラフにおいて配色計算に誤りがありましたので修正しました
	
v10.13.4 (2024043001)
	・メモリモジュールのヒストグラムにおいて空き容量の描画に問題がありましたので解決しました

v10.13.3 (2024032901)
	・データベースの整備

v10.13.2 (2024030102)
	・ダイアログが他のアプリケーションやウインドウに隠れてしまう問題に対処しました

v10.13.1 (2024011202)
	・表示調整

v10.13.0 (2024011102)
	・「ちょっとしたユーティリティ」を廃止しました

v10.12.10 (2023112201)
	・データ調整

v10.12.9 (2023100401)
	・配色の調整

v10.12.8 (2023092501)
	・macOS Sonoma 14 におけるデータの出力法則に対応しました

v10.12.7 (2023091401)
	・macOS Sonoma 14 でマウントされる特殊なボリュームに対応しました
	・macOS Sonoma 14 では「画像共有.app」のパスが変更になりましたのでこれに倣いました
	・ほか、アイコンデータ取得のために macOS Sonoma 14 で変更になったパスの調整を施しました

v10.12.6 (2023082301)
	・バグフィックス

v10.12.5 (2023081002)
	・Bluetoothの情報取得に係る不具合(10.12.0より発生)を解決しました
	・プルダウンメニューのグラフ周辺の処理を調整しました
	・通知にはもれなく日時を付記するようにしました

v10.12.4 (2023080102)
	・バグフィックス

v10.12.3 (2023072801)
	・DDNSの設定項目をVNC/WoLに移動しました
	・バッテリーに係るカラーリングをカスタマイズできるようにしました(標準テーマもアップデートしています)
	・サイズが0のディスクはリストに含めないようにしました

v10.12.2 (2023072501)
	・(特にcoreaudiodのような)プロセスの暴走による影響を受けづらくするよう、排他処理を再検討しました
	・スリープ導入・解除時の安定性を向上させました

v10.12.1 (2023071901)
	・表示に時間のかかるメニュー項目の描画処理を調整しました
	・Bonjour検索にタイムアウトを追加し、メニューが開いている間にできる限り多くの端末を表示させるようにしました
	・いくつかのメモリに関わる不具合を解消しました
	・UI調整

v10.12.0 (2023071403)
	・プログラム全体を見直し、CPU負荷とメモリ使用量の軽減を果たしました

-

v10.11.9 (2023071101)
	・(前バージョンに引き続き)メニュー開閉時の処理を調整しました

v10.11.8 (2023070701)
	・メニュー開閉時の処理を調整しました

v10.11.7 (2023070402)
	・起動時にクラッシュする問題を解決しました

v10.11.6 (2023062901)
	・内蔵バッテリーに関する通知には日時を付記するようにしました
	・通知のきっかけを「バッテリー使用時になったら」から「バッテリー使用、あるいは電源アダプタ接続に切り替わったら」に変更しました

v10.11.5 (2023062301)
	・起動ボリューム以外は取り出しを試みられるようにしました
	・安定性を向上させました

v10.11.4 (2023061401)
	・起動直後にクラッシュする問題を解決しました
	・マウントするボリュームに同内容で重複するものがあった場合、1つにまとめるようにしました
	・データベースを更新しました

v10.11.3 (2023061202)
	・VPN接続に関係する処理を調整しました
	・一部のローカライズを見直しました

v10.11.2 (2023060801)
	・設定画面を出す際のちょっとした不具合を解消しました

v10.11.1 (2023060601)
	・累積した不具合を解消しました
	・標準テーマをアップデートしました

v10.11.0 (2023060203)
	・内蔵バッテリーの情報について
		・状況(バッテリー駆動になった、残量が*%を下回った/達した)に応じて通知できるようにしました
		・残量の経過をヒストグラム表示するようにしました(更新周期も変更可能ですが、ヒストグラムに用いられる以外の情報は常に最新のものが使われます)
	・「Bluetooth入力機器が切断されたら通知する」設定項目は廃止しました
	・接続済みのBluetooth入力機器のみ一覧に表示する設定を標準とし、未接続機器も加える設定項目を追加しました
	・設定画面を更新しました

-

v10.10.6 (2023051702)
	・ネットワーク情報の取得処理を調整

v10.10.5 (2023042101)
	・ネットワーク環境名の取得処理を調整

v10.10.4 (2023040401)
	・Volumeモジュールの空き容量を示す色を、グラフと文字とで分けました(文字色を追加しましたので、テーマがアップデートしています)
	・VolumeモジュールにおいてWebDAVのように容量を取得できない場合、円グラフならびに棒グラフには斜線を入れるようにし、テキスト部分は -- とするようにしました

v10.10.3 (2023033101)
	・Disk/Volumeモジュールにおいて、マウント/アンマウントの描画タイミングを調整しました

v10.10.2 (2023032901)
	・Disk/Volumeモジュールにかかる情報の取得処理を調整しました
	・Bonjour検索の処理を調整しました

v10.10.1 (2023032701)
	・端末のスリープ解除後にディスク周りの再確認を行うようにしました
	・UI調整

v10.10.0 (2023030201)
	・システム設定(旧システム環境設定)のパスをまとめ直しました
	・「アプリ起動時にこのウインドウを開く」「遅延起動」「アプリを再起動する(日)」設定を廃止し削除しました
	・いくつかのバグフィックス

-

v10.9.7 (2023022802)
	・起動中ならばメニューアイコン🔄が表示され点滅する対象に rclone を追加しました

v10.9.6 (2023021702)
	・VolumeモジュールでWebDAVボリュームをリストアップするようにしました(Finderと同様にサイズは取得できません)

v10.9.5 (2023021401)
	・rsyncが起動中ならばメニューアイコン🔄が表示され点滅する設定項目をVolume環境設定に追加しました
	・ログはデバッグモード(shift起動)でのみ記録されるようにしました

v10.9.4 (2023020302)
	・プロセスの集計処理を見直し、安定性を向上させ、メモリ消費を抑えました

v10.9.3 (2023011001)
	・Dynamic DNS の更新がタイムアウトになるケースがありましたので間隔を長くしました
	・高負荷になった際のログ記録を取りやめ、処理の最適化を開始しました
	・リンク再設定

v10.9.2 (2022122201)
	・option キーを押しながら出す WoL のプルダウンメニューにチェックの外れているものが含まれていませんでしたので、これを修正しました

v10.9.1 (2022122101)
	・Minimum Deployments を macOS 13.0 まで引き上げて非推奨 API への対処を講じました(然る後 11.0 に戻しております)
	・Dock アイコンのモジュール描画を調整しました
	・アラート/ダイアログが前面に出ないために Dock から知らされる問題に対処しました

v10.9.0 (2022120601)
	・macOS Ventura において、切り替え後の Wi-Fi ネットワークリンクが「有効である」が「アクティブではない」と IOKit が返した場合でも、「有効である」場合はノイズ比(SNR)が 10 以上(遅くとも繋がっている)であればアクティブ扱いとしてプルダウンメニュー項目に追加するようにしました。ただし、あくまでもシステム側では「アクティブではない」という戻り値ですので、プルダウンメニュー項目の内容は Inactive という表示になります。
	・VPN接続されている場合にメニューバーから確認できるようモジュールを追加しました
	・Dockアイコンの背景をカスタマイズできるようになりました(これによりデフォルトテーマがアップデートしています)。なお、シャドウは不透過時のみ適用されます。
	・ラベルの位置を調整
	・文字の切り詰めを調整
	・Wifiのグラフ向け計算、ならびにチャンネルの詳細表記を調整

-

v10.8.3 (2022110701)
	・負荷への対策を見直し、高負荷により周期的な情報収集ができなくなった際の挙動を改めました
	 Dockアイコンにモジュールを表示している場合、この際には背景を赤に変更します

v10.8.2 (2022101801)
	・負荷耐性を向上させました

v10.8.1 (2022100701)
	・Dock アイコンの背景画像を破棄しプログラムベースで描画するようにするとともに、これを非表示にする設定項目を追加しました
	・アプリケーション起動時にネットワーク系の起因でクラッシュする問題への対処を始めました

v10.8.0 (2022092202)
	・ネットワークにおいてプロセス別の送受信情報を表示するようにしました
	・ほか、いくつかのバグフィックスと処理の最適化を施しました

-

v10.7.2 (2022083101)
	・GPUの情報取得を調整

v10.7.1 (2022082903)
	・通知処理をする箇所はすべてログにも残すようにしました
	・端末の(スクリーンのみではなく)スリープ解除後にグローバル IP アドレスの確認を行うようにしました。

v10.7.0 (2022082801)
	・Bluetooth 接続機器の情報取得を行うか否かは設定で切り替えられるようにしました
		※取得開始後、反映までお時間を頂戴します
	・本アプリケーションより発するログは、デバイスログから下記パスの専用ログファイルに移行しました
		~/Library/Application Support/sssMenus10/log.log
	・DDNS機能の通知は行うか否か設定できるようにしました
	・他、些細な不具合の解消とプログラムの最適化を施しました

-

v10.6.8 (2022081901)
	・Bluetooth 接続機器の詳細な情報取得は負荷軽減を考慮した上で行うようにし、ときに反応が鈍くなったりクラッシュしてしまう問題を解決しました

v10.6.7 (2022081701)
	・端末あるいはスクリーンのスリープ中には情報の取得を行わない設定項目を追加しました
	・DDNS機能(特に NO-IP.com )と、Bluetooth 接続機器についての情報取得処理を若干調整しました

v10.6.6 (2022081401)
	・DDNS機能に NO-IP.com と DDNS Now を追加しました
	・DDNS機能で通知をオフにしている場合にも処理結果をデバイスログに記録するようにしました( [DDNS] で検索してください)

v10.6.5 (2022080502)
	・DDNS機能に Dynamic DO!.jp における Update Code での更新設定を追加しました(有料版は未検証です)

v10.6.4 (2022072601)
	・DDNS設定がなされている場合、Networkメニューを開いてグローバル IP アドレスを取得した際にも処理を行うようにしました
		これによりグローバル IP アドレスの変更が明らかな場合に即時対応できるようになります
	・いくつかのアイコン画像を調整しました

v10.6.3 (2022071901)
	・10.6.2 で生じたメモリリークを解消しました
	・内部データベースを更新しました

v10.6.2 (2022071301)
	・(ペアリングされ)接続されている BlueTooth 機器を切断できるようにしました

v10.6.1 (2022062701)
	・内部データベースを更新

v10.6.0 (2022062401)
	・DDNS機能に Dynamic DO!.jp を追加しました(有料版は未検証です)
	・MyDNS.JP へのアクセス先を変更し、通知はグローバル IP アドレスの切り替わりに関わらず定期的に行うようにしました

-

v10.5.1 (2022061601)
	・Dock メニューに WoL リンク(チェックが入っているもののみ)を追加しました
	・メニュー仕切り線が不要な場面で表示される不具合を解消しました
	・他、細微な調整

v10.5.0 (2022061502)
	・WoL (Wake On LAN) 機能を追加しました
		※ただし、macOS 向けでしたら「ネットワークアクセスによるスリープ復帰」をオンにして画面共有でスリープ解除する方法をおすすめます
		※本機能は外部よりルータ越しの Windows 11 を対象として Magic Packet を送り、起動(スリープ解除)確認をしました
	・他 UI 調整

-

v10.4.8 (2022052402)
	・Bonjour検索はメニューを開く度に行うようにし、メニュー内の表示箇所を変更しました
	・メモリリークを解消しました

v10.4.7 (2022042201)
	・v10.4.5で調整した Bluetooth 接続機器についての情報取得処理を更に調整しました
		・ペアリングしたことのある機器は常にリストに加え、接続中かどうかは機器名の透過度で示しています
		・接続中ではなくても RSSI が取得できるものについてはこれを表示するようにしています
		・バッテリー残量がキャッシュされている場合、接続中ではなく本来であれば残量が取得できない状況下ではこれを表示しないようにしました

v10.4.6 (2022042002)
	・v10.4.1で追加した「リンクローカルアドレス(IPv4)が割り当てられた際の通知」は、USB NCM(例えば iPhone を USB 接続した状態) には適用しないようにしました

v10.4.5 (2022041901)
	・Bluetooth の情報取得に関する調整

v10.4.4 (2022041303)
	・Dock アイコンの描画を調整しました
	・単位計算を調整しました

v10.4.3 (202204501)
	・「プロクシアイコンを常に表示する」は macOS Monterey では非表示としました
			同機能をオンにするには、システム環境設定>アクセシビリティ>ディスプレイ>ディスプレイ>ウィンドウタイトルにアイコンを表示、にチェックを入れます。
	・他調整

v10.4.2 (2022031102)
	・Dock メニューに VNC リンク(チェックが入っているもののみ)を追加しました

v10.4.1 (2022030301)
	・リンクローカルアドレス(IPv4)が割り当てられた際に通知するようにしました

v10.4.0 (2022011801)
	・DDNS機能に ClouDNS と MyDNS.JP を追加しました

-

v10.3.5 (2021122401)
	・CPU の Icestorm と Firestorm それぞれの平均で表示できるようにしました
	・標準テーマをアップデートしました

v10.3.4 (2021120201)
	・G13X に対応(未検証)

v10.3.3 (2021102501)
	・macOS Monterey において S.M.A.R.T 情報が正しく取得されない問題を解決し、係るメモリ関連の扱いを厳密にしました

v10.3.2 (2021101901)
	・Bluetooth 入力機器の RSSI 値が得られない場合(macOS Monterey 12.0.1 にて確認)に対応しました

v10.3.1 (2021092801)
	・Blurtooth情報の取得を、現在接続されているものだけを対象とするようにしました
	・本アプリケーションの(本アプリケーションから行う)再起動は、アプリケーション終了後3秒経過してから起動するように調整しました
	・主に10.2.0から発生したものを中心に、全般的に点検し確認できたメモリリークを解消しました

v10.3.0 (2021091601)
	■GPU
	 ・Apple Silicon M1 (G13G) 以外の SoC の GPU への対応を進めています
	■ネットワーク
	 ・ネットワーク情報をクリップボードにコピーできるようにしました
	 ・グローバルIPアドレスから国コードを取得し(macOSの絵文字に対応しているのならば)国旗を表示するようにしました
	 ・一部の Ethernet(有線LAN)のリンク速度が取得できないケースに対応し、接続規格が取得できるようならば追記するようにしました

-

v10.2.2 (2021081902)
	・内蔵バッテリーの情報をいくつか追加しました
	・カスタムビューにおけるマウスオーバー時の背景色を調整しました

v10.2.1 (2021081701)
	・温度取得処理を調整
	・表示調整

v10.2.0 (2021081201)
	■全般ならびにSSSメニュー
	 ・Hello! 環境設定 のモジュールリストは、今や並び替えなどの主要な機能が失われていますので削除しました
	 ・遅延起動設定を追加しました
	 ・アプリケーションの再起動をメニューから行えるようにしました
	 ・端末の内蔵バッテリーを持つ、あるいは Bluetooth 入力機器が接続されている場合でも、「sssMenus を終了する」メニューアイテムはプルダウンメニューの末尾に配置するようにしました
	 ・カスタムビューにおけるマウスオーバーが無効になる問題を解決しました
	■Bluetooth
	 ・内蔵バッテリーを持つ端末であれば、デフォルトでその残量を表示する設定項目をSSSメニューアイコンに反映させるようにしました
	 ・サードパーティー社製 Bluetooth 入力機器の名称が「HID Device」となってしまう問題を受け、名称の取得元を変更しました
	 ・Bluetooth入力機器において、RSSI 値が得られない場合に表示するアンテナアイコンを変更しました
	■GPU
	 ・GPU の各種情報の取得と表示を調整しました
	■ネットワーク
	 ・DNSキャッシュを消去するユーティリティを実装しました
	 ・簡略化していたネットワーク処理の情報取得を厳密に戻しました
	 ・いくつかの WiFi 情報(チャンネル)ならびに W-Fi アクセスポイントの送信出力を追加しました
	 ・ネットワークインターフェイスの各種情報の取得と表示を調整しました
	 ・IPv4 リンクローカルアドレスの扱いを調整しました
	■温度
	 ・温度取得処理を刷新し、係る部分を調整しました
	■VNC
	 ・VNC メニューはデフォルトで表示するようにしました

-

v10.1.2 (2021062201)
	・(電源コネクタに繋げられ)充電中である旨のアニメーションに不備がありましたのでこれを修正しました
	・複数行で表示される部分で本来上揃いになるべきではない箇所については上下中央揃えに是正しました

v10.1.1 (2021061802)
	・Dock アイコンのメニュー項目を補填しました
	・適切なアイコンデータの取得とリサイズに拠るメモリ消費量の軽減を果たしました
	・リンク色をシステム全体のアピアランスではなく、表示元であるメニュー内容のアピアランスに沿うようにしました

v10.1.0 (2021061703)
	・本アプリケーションのアイコンを Dock.app に表示させる設定項目を追加(SSSアイコン下)し、その Dock.app 上のアプリケーションアイコンから任意のグラフを表示できるようにしました
	・上記件により Dock.app 上の文字列が読みやすくなるよう EmptyLine の色合いを変更すべく標準テーマを更新しました
	・CPU の nice 値は透過色で表示するよう標準テーマを更新しました
	・メモリ消費量を軽減し、いくつかの処理を最適化しました
	・sssアイコンのプルダウンメニューの配置を変更しました

-

v10.0.2 (2021060801)
	・ボリュームの情報取得処理を調整しました

v10.0.1 (2021060403)
	・プルダウン化でのバッテリーの状態表示を調整しました
	・カラーパレットの呼び出し方を現行のものに差し替えました

v10.0.0 (2021060302)
	・対応システム構成を macOS Big Sur 以降の Apple Silicon チップとし、プログラムの整理と、UIを含めた総体的な最適化を施しました





© 2013- SenSyuSya.